バスルームは憩いの場所

バスルームって日本人にとっては大事な場所ですね。
ほとんどの日本人は毎日お風呂に入ってるはずです。
そのぶん、思いいれも大きいと思います。
理想を言うと浴槽は足を伸ばせる程度の大きさで、シャワーが付いてるのはもちろんのこと、お湯の温度調整が可能で、冷暖房付き、果てはテレビなどを見ながらゆっくりと浴槽に浸かるのを夢見たりします。
なかなかそんな夢のようなバスルームライフは実現しなくても、夏は汗をかいた体を綺麗に洗う為、冬は寒い体を温める為、快適な生活の為にはバスルームは欠かせません。
うちの主人などは、男なのにお風呂大好き人間で、一日一回どころか二、三回の日もたまにあるほどのお風呂好きです。
そんな家ですから他の家族も最低一日に一回はお風呂に入ります。
考えてみたらバスルームで過ごす時間は外でのアカ、汚れを洗い流し、疲れを癒せる大切な場所ですからバスルームにいる時間は、食事をする、睡眠をとる、と同じくらい大事な時間なのかも知れませんね。
これからも出来るだけバスルームライフを楽しんで行きたいです。