家具を自由に楽しむ

家具に対する考えがだんだん変わってきました。
結婚時は嫁入り道具として、洋ダンス、和ダンスと用意して
鏡台まで立派なものを買ってもらいました。
でも引っ越した先は最初は普通のアパートなので家具だけで
一部屋取ってしまうくらいの勢いでかなり部屋が狭く感じてしまいました。
そのうち新築して一軒家に引っ越しました。
寝室にはダブルベットが入り、私のタンスたちもそこに入れることにしたのですが、
なんと寝室や他の部屋にも立派なクローゼットがついています。
服を入れて十分余るくらいの広いものです。
壁面には窓やクロ―ゼットがあるので置けずに、
私の持っていた高価なタンスは行き場をなくしてしまいました。
それ以来私は家具は高価なものを買うのはやめて
気軽に季節感を楽しんだり、
置き場を変えられ模様替えしやすい軽いものをチョイス
することにしました。
すると一気に生活は快適になりました。
模様替えも簡単です。
家具選びを楽しいと感じ、
インテリアの一部として気軽に変えられるようになりました。
家具も流行りすたりがあるのですね。
自由に楽しめる家具に魅力を感じています。